ホーム >  みみもとくんシリーズ  > みみもとくんとは

みみもとくんとは

みみもとくんとは

みみもとくんは単純にテレビの音を大きくするだけの
スピーカーではありません。

 聴力の低下は思いのほか早く、20代より徐々に始まるといわれています。特に高い音は年齢とともに次第に聞きとりにくくなってきます。低い音は聞こえているのに、高い音は聞こえない・・・つまり、すべての音が聞きとりにくいのではなく、聞こえている音のバランスが悪くなっているのです。


 このことを、テレビを見る場面にあてはめて考えてみましょう。
テレビのスピーカーからは低い音、高い音、いろいろな音が出ています。「聞きとりにくいから」どんどん音量を上げますが実は聞こえにくいのは高い音。音量を上げると聞きとれている低い音も大きくなるので、それが高い音を覆ってしまい、全体的にはハッキリしない音に聞こえてしまうのです。だから、いくら音量を上げても聞こえるようにはなりません。


 低い音はそのままに聞こえにくい中高音域を補強する「みみもとくん」を使うと、音全体のバランスがとれて、ハッキリ聞こえるようになります。
 「音声明瞭ボタン」を押すとさらに中高音域を補強します。

 

 

お客様から、「今まではテレビドラマを見ていても、音は聞こえても何を言っているかわからなかったが、「みみもとくん」を使うようになって、セリフがハッキリ聞き取れるようになった」という感想を多くいただきます。

「みみもとくん」はお好みやご用途に応じて、受信機の形や機能が選べます。

 

 

「みみもとくん」とテレビとの接続図

mimimoto.jpg

オンラインストア

エムケー電子の商品のご購入はこちらからどうぞ。話題のみみもとくんシリーズのほか、イヤーフォースシリーズや周辺機器などもご購入いただけます。

製品に関するご相談

商品に関するご質問、ご相談、故障などのお問い合わせはこちらからどうぞ。